大阪も好評のフェザーリフトによるたるみ治療の効果

大阪の美容外科クリニックでたるみ治療を受けることに

料金も比較的良心的というか、ほかの施術と比較して受けやすい感じです。
しかしメンテナンスまでの期間が数カ月から1年弱という事ですし、効果がなくなってくるのも少し早いという印象でした。
とりあえず保留にしておいて、もう一つのクリニックでカウンセリングを受けたところ、お勧めされたのはフェザーリフトなるものです。
実はこれは私は初めて耳にしたのですが、ひっかかりのある糸のようなものを頬に入れて引き上げて、コラーゲンの生成を促すというものらしいです。
それを入れるとなれば痛みも気になりますが、麻酔をするし痛みに関してはそこまで心配することがないと言われました。
福作用が気になったのですが、吸収される糸のため糸が肌に残るということもありませんし、持続できる期間も1〜2年という事でヒアルロン注射よりも長いというのが魅力です。

カウンセラーの方も、それを受けているようで話を聞いてみると、自分のお肌でコラーゲンを生成してくれるので、弾力が上から入れた美容液などとは全く異なり、見た目的な変化も得られるし法令線にも効果があるという事で興味がかなりありました。
料金は1本5万円ぐらいで、もちろん1本だけではだめですが、ヒアルロン酸を1回受けてメンテナンスをすることを考えると、もちが良いし自分の肌でコラーゲンを生成してくれるというのが魅力だったのでたるみ治療としてこの方法を選択する事にしました。

40代になりたるみが気になり始める : 大阪の美容外科クリニックでたるみ治療を受けることに : フェザーリフトを受けてほうれい線も目立たずハリのある肌に